ハイエンド学生採用ススメ | 新卒採用の正攻法

今日の売り手市場でこれまで以上に難しくなってきている新卒採用。そんな中で新卒採用を成功させより事業を加速するための実践例や事例をご紹介します。

長期インターン採用を成功させる3つのポイントとSmartthonの活用

f:id:smartthonjp:20190905205506p:plain


優秀なインターン生は、スタートアップの強力な戦力です。

本記事では、学生の長期インターン採用を成功させる3つのポイントをご紹介いたします。

 

また、長期インターン採用においては、弊社(株式会社prd)が提供する新卒採用サービス「Smartthon」の活用が非常に有効です。Smartthonの活用方法も合わせてご説明しておりますので、学生の長期インターン採用でお悩みの採用ご担当者様は、是非ご一読ください。

 

 

トップ大学生の間で高まるスタートアップ人気

スタートアップへの就職人気が高まっています。

特に、今まで金融業界や戦略コンサルティングファームを志望していたような、ビジネス思考・起業家精神・高い成長意欲を持った学生に、スタートアップが魅力的な選択肢として認識され始めています。

これに伴い、在学中からスタートアップに長期インターンする学生も急速に増えています。彼らの多くはビジネス感度やITリテラシーが高い優秀層で、新卒の入社先の多くは外資系投資銀行、外資系コンサルティングファーム、ITスタートアップといった少数精鋭・実力主義の業界です。また、長期インターンで勤務した企業にそのまま就職する場合も珍しくありません。

そんな優秀な学生は、労働力不足に悩まされるスタートアップにとっても強力な戦力となります。今後、スタートアップ業界の盛り上がりとともにインターン生の獲得競争が加熱することは間違いありません。

 

長期インターン採用を成功させる3つのポイント

ポイント1 長期インターン生が活躍できる受け皿を用意する

まずは、長期インターン生の受け入れ態勢を整えましょう。長期インターン生が企業に求めているものは、主に「給与」と「成長機会」の2点です。

給与について、当然高い時給を提示した方が優秀な学生を採用しやすくなります。

ただし、現状ではインターン生に高額なオファーを出す企業が非常に限られているため、時給が低いからといって優秀な学生が全くアプローチしないということはありません。最低賃金以上で、無理のない時給を設定すると良いでしょう。

これに対し、成長機会を提供するうえで検討すべきポイントは多岐に渡ります。

特に重要なのは、適切なサポート役(メンター)の配置です。どれだけ優秀な学生であっても、業務をサポートしたりフィードバックを与えたりするメンターがいなければ、その能力を活かすことができません。

放置気味になってしまうと、企業にとって戦力にならないばかりでなく、学生側がモチベーションを失って辞めてしまう可能性が非常に高くなります。

また、単純なルーティンワークよりは、高度なスキルが求められたり、学生自らが創意工夫のできる余地のある業務が良いでしょう。ルーティンワークを担当する人材が必要なのであれば、優秀な長期インターン生よりもパートさんなどを雇ったほうが賢明です。

 

ポイント2 WEB上に魅力的な採用ページを用意する

インターン生の受け皿の用意した後、WEB上で御社の魅力的な待遇を学生にアピールしましょう。

ほとんどの学生は、インターネットを用いて御社の採用情報をチェックするため、WEB上でどれだけ学生に好印象を与えられるかが、その後の採用成否を左右します。写真などを用いて、なるべく詳細に業務内容を伝えると好印象につながります。

また、「優秀なメンターが業務をサポートする」「〇〇のスキルを身に着けることができる」といった成長機会の提供をアピールすることは非常に有効ですし、是非とも行うべきです。

自社のWEBサイトに採用ページを載せることが難しければ、外部の採用サイトなどを活用するのも有効です。

 

ポイント3 ポイント2で用意したページを十分に認知させる

ポイント2で用意したページは、十分に学生に認知されなければなりません。

外部の採用サイトにページを用意した場合、アピールが十分でないと、他の魅力的な会社に学生を奪われてしまいます。また、自社サイトに用意した場合、学生が自社サイトを見ない限りは認知することがないため、別の手段で学生を自社サイトにリーチさせなければいけません。

これらの作業は非常に難易度が高く、スタートアップが優秀な学生インターンを採用する上での大きな壁となっていました。

そこで登場したのが、私たち株式会社prdが提供する採用サービス、「Smartthon」です。

 

長期インターン採用にも有効なSmartthon

Smartthonは、新卒採用マーケティングサービスですが、長期インターン採用においても非常に有効なソリューションです。

採用ニーズのある学生層(特にハイエンド層)に対して企業情報/求人情報/イベント情報などが集約されたカードを配信し、学生が配信されたカードをスワイプする仕組みを用いて、大きく以下の3つの価値をご提供します。

 

  1. 正しい認知/ブランディング
  2. 採用活動/組織の改善
  3. リード母集団の蓄積/リーチ

1. 正しい認知/ブランディング

ポイント2で準備したWEBページを簡単にカード化して配信できます。また、Smartthonに登録されている学生は、厳しい審査を通過した優秀層に限定されています。そのため、優秀な学生層に対して低コストで十分な認知を広げることが可能です。

 

2. 採用活動/組織の改善

スワイプで「興味なし」と反応した学生にはアンケートが出現します。
なぜ魅力が伝わらなかったかを理解し、アピール内容の改善につなげることが可能です。

 

3. リード母集団の蓄積/リーチ

配信したカードに興味を持ってくれた学生は、学年やスキルなどのプロフィールとともに、学生リストに蓄積され、いつでもサービス上でメッセージが行えます。会社に興味を持ってくれた学生への接点形成機会があります。

これらの機能を活用することで、長期インターン採用の成功が大きく近づきます。是非、長期インターン採用ではSmartthonをご活用ください。

 

■ Smartthonへのリンク

企業公式:

Smartthon(スマートソン) | 新卒採用マーケティングの新常識

smartthon.com

 

学生公式:

Smartthon(スマートソン) | 1日5分でラクラク業界・企業研究

smartthon.com